健康については自分で考える事

退職後健康を保つためには

仕事を定年退職した後、なにもすることがなく、いつの間にかストレスを抱えてしまった人が多いと言われます。一日中、何もすることがないことに、ストレスを貯めてしまうのでしょう。最初の頃は、ノンビリ出来て良いと喜んでいた人も、することがないことに抵抗を覚えるようになって来るのでしょう。そこで、気がつくとストレスを抱え、食事もしなくなったとか、睡眠が十分に取れないといった症状を起こしてしまうようになってしまいます。

心のバランスが崩れてしまっては、健康とは言えなくなってしまいます。そんなストレスは、貯める前に解消してしまいたいものになります。そこで、趣味を覚えると良いと言われます。庭の手入れをするだけでも、身体を動かすことになり、気分転換になります。また、散歩をすることでも、違う空気を吸うことになり、健康な身体作りが出来るようになります。

もっと余裕のある人は、旅行などがお薦めになります。遠い所へ行く必要は、ありません。電車やバスに乗って、遠出気分を味わうだけでも十分です。また、温泉などに入って来ることでも、気分転換が出来、心の病もなくなること間違いなしです。家に引き篭もることが、ストレスの原因になりやすいので、表に出ることを考えると良いのでしょう。

I

Copyright (C)2017健康については自分で考える事.All rights reserved.